読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カジュアルが送料無料でなくてもお買い得な価格です

●「繪本三国志」でも感じたことですが、安野氏の該博な知識と文章の力にも感服です。子供用の絵本とは一線を画する本です。絵巻のように絵を見るだけでお話の流れがわかるようになっていたらよかったです。

早速ご紹介!

2017年04月01日 ランキング上位商品↑

カジュアル繪本平家物語カジュアル版 [ 安野光雅 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

●長い長い平家物語(13巻194章)のうち143章を採りあげ、本文159ページ中絵画が79点。しかもこの価格!安野さんの絵本のファンで!平家物語も好きなので実物を水に購入しましたが!物語の場面の一部が描かれているだけなので!正直言って期待外れでした。●タイトルは「繪本」となっていますが、「平家物語」のダイジェスト版に安野氏の絵が組み合わされた大人が満足する1冊。今から届くのが楽しみで仕方ありません!『旅の絵本』などの、こども達が楽しむ絵本のイメージしか持っていなかったので、新鮮でした!絵ばっかりの本なのかな?と思っていたので、文章のページがわりと多いので、イメージとしては平家物語の挿し絵を安野光雅さんがされている、という感じです。知らなくて。約半分が絵画と言う贅沢。その上、平家物語も大好きなんです。丁寧な文章です。買っちゃった〜〜〜〜カジュアル版って言うのが出てたんだね〜〜。●原典にあたる暇も根性も失せた私にとって!本当にうれしい。20年近く前!原画展を拝見しました。●原典をわかりやすく噛み砕き、難読箇所にはルビ。デラックス版を購入しようかと真剣に考えていたのですが!ヨカッタ。●一枚一枚の絵はカジュアルな「挿絵」ではなく上質な「作品」です。安野さんの絵はとってもとっても好きなのです。。